ウェイに逢うてはウェイを斬り、オタクに逢うてはオタクを斬る。

世に従えば身苦し。従わねば狂せるに似たり。

P.A.works作品格付けメモ

Sランク:神アニメ 1.TARI TARI 個人的に最高傑作。なりたいキャラと好きになるキャラの価値観は別だが、坂井和奏はその狭間にいる稀有な存在。 和奏と小夏の絶妙なダブル主人公感。男女混合グループながら男女別に固まって動く感じ。江ノ島という最高の舞台…

大学ゲーム生活4年間振り返り

3月31日、モラトリアム最後の日。 一般的な大学生で言えばそうですが、自分はあと一年モラトリアムタイムが続くようです。 とはいえ一区切りつく時期なのは確かなので、特に印象に残ったゲームを中心にこの4年間を振り返ることにします。 4年間で遊んだゲー…

PCパーツの重要度メモ

自分用のPCを自作してから三年が経ち、デバイス周りもそれなりに良いものを揃えられてきました。 PCはお金をかけ始めるとキリがなく、以下のようなコピペもあるくらい妥協点を探すのが難しいものです。 CPU・・・パソコンの頭脳に当たる部分、ここは重要メモ…

2016年GAME OF THE YEAR & その他メディア作品 OF THE YEAR

今年はあまりゲームを遊べませんでした。ゲーム業界で就活をしたら全落ちして数ヶ月ゲームをやる気が無くなったり、遊びたいタイトルが一気に発売された10月後半から卒論に追われて何もできなかったり、どうにも鬱っぽくて何もする気が起きずに終わってしま…

女の子主人公アニメ評価表 冷酷版

【評価基準】愛なき客観的な評価で、冷静にあまり面白みのない格付けをします。感情がないのでやや辛め。ランク:S「パーフェクトな完成度」けいおん!キルラキルSHIROBAKOランク:A「かなりの名作。普段アニメを見ない人にもオススメできるライン」ガールズ…

女の子主人公アニメ評価表【2016/12/08更新】

【評価基準】総合的な面白さ:個人的な好み=4:6くらいの感覚やや客観的に見れば同ランクだが、キャラの好みがより合う方に+がつく作中で一番好きなキャラはだいたい主人公2期や劇場版があるものは基本的には全て含める方針で ランク:S+「パーフェクトな完…

かわいさニューウェーブの真髄

今期のかわいさニューウェーブアニメ「NEW GAME!」本当に最高です。 いくつかのゲーム会社の就活をしたところ面接にすら行けず、完全にやる気を失ってる自分には主人公が新卒のゲーム会社勤務という設定が少し心に刺さるけど、それを補って余りある「癒やし…

元ゴジラ大好き少年のシン・ゴジラ感想

※ネタバレありです 映画としては面白かった。クオリティは高かった。 だが……あれは俺の好きなゴジラではない!!! 元ゴジラ大好き少年でゴジラと共に育ってきた人間としては、あれを真のゴジラ映画だと思われては困る。 というわけで結構文句を言いつつ、や…

ドミニオン アクションカード暫定評価メモ

神ゲー「ドミニオン」が面白すぎて10時間ほぼぶっ通しで遊んだ結果見えてきた好みのカードを評価します。 hobbyjapan.co.jp まあ、これから遊ぶ人も増えてくるので評価は変わっていくはずです。楽しみですね。 ランクSSS 礼拝堂 高速圧縮がうまく決まればほ…

理想の世界

人は機械の身体で生き、老いることも死ぬこともなく、年齢、容姿、性別、人種による差は全てなくなる。 自分と違う人間や過ぎていく時間を恐れる必要はなくなる。 親子、夫婦、恋人同士、上司と部下、といった人間関係は全てなくなり、全ての人が友達同士で…

小島秀夫と伊藤計劃

伊藤計劃「ハーモニー」を観ました。 「屍者の帝国」は劇場で観たけど、正直かなり微妙だったので「ハーモニー」はそのうちレンタルかなんかでいいやと思って一旦置いてたもの。 感想は、メッセージ性は強くてある意味わかりやすいけど映像としてはつまらな…

FFとドラクエ

ドラゴンクエストが30周年だそうで、おめでとうございます。 自分はファイナルファンタジーの信者で、だからというわけではないけどドラクエはほとんど遊んだことがありません。 そんなFF信者視点ではありますが、自分はFFとドラクエの本質的な違いが最も現…

島村卯月ちゃん誕生日おめでとう!!!

今日は島村卯月ちゃんの誕生日ですね。 このブログを昔から読んでいる人は「あれ、渋谷凛大好きな管理人さんが何故わざわざそんなことを?」と思われるかもしれません。 it-onigiri.hatenablog.com it-onigiri.hatenablog.com 確かに、アイドルマスターシン…

ダークソウル3 ボス戦死亡回数メモ

NPCイベントと隠しエンディングの回収も終わり、ちょくちょく対人戦を楽しんでいるダークソウル3。 今回は1週目ボス戦の死亡回数と攻略法をメモしてみました。 灰の審判者、グンタ 初見撃破 所詮はチュートリアルボス、たやすい。 冷たい谷のボルド 初見撃破…

ガールズ&パンツァーで多くの視聴者が勘違いしてること

オープニングで集合写真を取るシーンについて、多分かなりの人が勘違いしてるので解説させて下さい。 <間違った解釈> ①武部さんがカメラを確認し。 ②セルフタイマーをセット。 ③みんなのところに戻ろうとして。 ④コケます。 ⑤驚くみんな。 ⑥やだもー。 ⑦あ…

知は力なり

そろそろ、あと一年で「学生」は終わりという時期です。 学生が終わると試験勉強から開放されますが、就活の勉強とか資格の勉強とかで忙しい人も多いですね。 試験にしろ就活にしろ資格にしろ、この手の勉強は基本的に、体系的に学んできちんと暗記しよう、…

オタク必見の神サイトが凄すぎてワロタwww

今回は趣向を変えてオタク的知識欲を満たしてくれるお気に入りの神サイトを紹介します。どれも私が中学高校生くらいの頃に発見し、今でもときどき楽しく読んでいるものです。 幻想世界神話辞典 http://www.jiten.info/index.html 神話や伝承における武器や神…

第五次ウェイオタク戦争

it-onigiri.hatenablog.com it-onigiri.hatenablog.com 前回、前々回の記事では私が無意識にウェイ文化の規範に囚われていた過去とオタクの覚醒までを書きました。 (妄想垂れ流し記事のことは忘れてください) これを読んだ人ならば、ウェイとオタクは相容れ…

辛いときにする妄想

マイナビやリクルートに煽られたり、ゼミの方で担当を任されてた作業がちょっとヤバいことになったりで今、心が疲れています。 今回はこういう辛いときにする妄想のことでもつらつらと書きます。疲れているので色々とテキトーです。 ここ2,3年間の主流はこの…

オタク/zero 私がオタクになるまで ~中学生編~

it-onigiri.hatenablog.com 中学二年生になってすぐのある日、小学生のときに仲の良かった友達でしばらく疎遠になっていたI君と再会しました。 しばらく話していると、彼は突然とんでもないことを口にします。 「最近ギャルゲーってのにハマってる」 「ギャ…

オタク/zero 私がオタクになるまで ~小学生編~

はじめに 前回の記事にてコメントを頂いたのですが、滅多にコメントの来ないブログなので全く気が付かずに返信が遅れてしまいました。 日常的にコメントが付くようになればチェックする癖がつくかもしれません。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――― これは…

これは幸せな人向けの記事ではない、幸せな人間を志す者は無用である。後編

前回の記事では、ウェイ適性のない人間が一般の競争社会で足掻いても無駄なので、引きこもったり自殺するか、あるいは特殊な環境で自己実現をする以外に幸せになる方法はないということをお話ししました。 it-onigiri.hatenablog.com しかし、何も人生の難易…

総評・2015年じゃないGAME OF THE YEARなど

(<<前回の記事の続きです) it-onigiri.hatenablog.com ~2015年発売じゃない今年遊んだGAME OF THE YEAR~ ※こっちのレビューはかなり適当 【大賞】Sid Meier's Civilization V(PC) ・時間泥棒の一言に尽きる。誇張表現抜きに気づいたら24時間経ってたゲーム…

2015年 GAME OF THE YEAR 大賞発表

※マルチプラットフォームのタイトルでも自分が遊んだハードのみ記載。良い点は赤文字、悪い点は青文字で。 ~2015年 GAME OF THE YEARノミネート作~ ブラッドボーン(PS4) 発売:ソニー・コンピュータエンタテインメント 開発:フロム・ソフトウェア/SCEジャパ…

これは幸せな人向けの記事ではない、幸せな人間を志す者は無用である。前編

お久しぶりです。そろそろ年明けですね。 年が明けると私もいよいよ大学四年生が近づき✝就職活動✝をしなければなりません。 しかしそれは全国にいる現大学三年生の皆も同じ事。 ✝就職活動✝とは後の卍人生設計卍に関わる大きな転換期。なんとなく生きててもな…

今回の件から俺が得るべき教訓は

どうも、久しぶりの更新となります。 本来はアイドルマスターシンデレラガールズ一挙振返り感想【前編】の続きとして2クール目の感想を書く予定でしたが、自分の中で島村卯月と渋谷凛の存在についてまとまらなくなってしまい、お話を振り返ってる場合ではな…

アイドルマスターシンデレラガールズ一挙振返り感想【前編】

神アニメ・アイドルマスターシンデレラガールズもそろそろ終わってしまいますね。思い出を噛みしめるために全話の感想を簡単にまとめます。 1クール目は一話が一番重いので、あえて最後にもってきています。まずは二話から。 第二話「キャラの名前が覚えられ…

メタルギアソリッドVとソーシャルゲームへの報復心

久々にゲームのことを書きます。内容はこの前発売したメタルギアソリッドV ファントムペインについて。ネタバレは極力少なめなつもり。ゲームの出来に関してはもう史上最高のステルスアクションゲームだということに尽きる。正直これ以上言うことはない。子…

トロイの木馬型ウェイオタクの危険性

お久しぶりです。今日は新たに判明した脅威「トロイの木馬型ウェイオタク」について報告させていただきます。 今までの研究では、ウェイオタクは日頃の言動からしてウェイオタクらしいというのが通説でした。しかし、これは社会不適合者ゆえのバイアスがかか…

ウェイオタク特権を許さない学生の会、結成

来るべき2015年度新入生歓迎シーズンに先立ち、当ブログの読者に、重大な発表をしたい。 新歓、それは新たな大量のウェイオタクが誕生する賤しくも下劣な儀式である。 まともな文明人であれば忌避するウェイ学生の蛮行を、新入生ウェイオタクは当たり前のよ…

春から大学生の君へ、IT鬼切がオススメするパソコン購入プラン

【前提条件】・まだ自分用のパソコンを持っていないこと・理系か情報系に進学する学生でないこと・購入資金の出資者がIT関係に疎いこと【事前準備】まず、大学生協の資料を集めます。資料の中には必ずキャンパスパソコンの広告が入っているはずです。その広…

春休みに遊んだゲームの感想

長い時間の大半を"Civ"に奪われてしまい、おまけに途中で投げたゲームが2本という異例の事態に。しかも期間は倍以上あったはずなのに、遊んだタイトル数は春休みとほぼ同じという狂った状況。Alan Wake評価:かなり微妙アメリカの田舎でサスペンスホラーなア…

【検証】渋谷凛が渋谷凜でない理由

そして遠坂凛が遠坂凜でない理由、星空凛が星空凜でない理由。後半は少しウェイオタク批判。 思えば「凛」という名前のキャラはかなり多いにも関わらず、自分と同じ世代(90年代前期生まれ)の「凛」は今まで1人も見たことがない、これは疑問です。 そういえば…

紳士のsteamガイド

steamの導入から活用までの紹介です。前に運営していたブログ記事を修正して再掲します。 ~steamとは~アメリカのゲーム会社・Valveの運営するパソコン向けのオンラインプラットフォームです。分かりやすい表現で言えば、ダウンロード販売のゲーム屋さん&…

渋谷凛の花屋でバイトしたい

アイドルマスターシンデレラガールズのアニメ、面白いですね。 ただ4話以降は無理矢理キャラ全員を活かそうとしていて、個人的にはちょっと微妙な感じです。 本家アイマスアニメのときは、1話から大量のキャラを出されて「ああ、原作知ってる人向きのか」と…

ウェイオタクとは何か?~大学社会が抱える環境問題~

このブログのメインコンテンツであるウェイオタク批判について、まずは彼ら「ウェイオタク」についての解説と、従来のオタクに対する脅威について話そう。 ウェイオタクとは何か? 彼らはオタクを自称し、小~中規模のコロニーを形成する。然るに、彼らの本…

はじめまして

おはようございます。 今日からブログを始めることにしました。 複数人で運営するブログに参加し、最後に自分だけになるという経験を過去に2回ほどしましたが、今回は完全個人です。 記事の内容はゲームやアニメの感想、キャラクターの趣味語り、ウェイオタ…