読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェイに逢うてはウェイを斬り、オタクに逢うてはオタクを斬る。

世に従えば身苦し。従わねば狂せるに似たり。

第五次ウェイオタク戦争

it-onigiri.hatenablog.com it-onigiri.hatenablog.com 前回、前々回の記事では私が無意識にウェイ文化の規範に囚われていた過去とオタクの覚醒までを書きました。 (妄想垂れ流し記事のことは忘れてください) これを読んだ人ならば、ウェイとオタクは相容れ…

オタク/zero 私がオタクになるまで ~中学生編~

it-onigiri.hatenablog.com 中学二年生になってすぐのある日、小学生のときに仲の良かった友達でしばらく疎遠になっていたI君と再会しました。 しばらく話していると、彼は突然とんでもないことを口にします。 「最近ギャルゲーってのにハマってる」 「ギャ…

オタク/zero 私がオタクになるまで ~小学生編~

はじめに 前回の記事にてコメントを頂いたのですが、滅多にコメントの来ないブログなので全く気が付かずに返信が遅れてしまいました。 日常的にコメントが付くようになればチェックする癖がつくかもしれません。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――― これは…

これは幸せな人向けの記事ではない、幸せな人間を志す者は無用である。後編

前回の記事では、ウェイ適性のない人間が一般の競争社会で足掻いても無駄なので、引きこもったり自殺するか、あるいは特殊な環境で自己実現をする以外に幸せになる方法はないということをお話ししました。 it-onigiri.hatenablog.com しかし、何も人生の難易…

これは幸せな人向けの記事ではない、幸せな人間を志す者は無用である。前編

お久しぶりです。そろそろ年明けですね。 年が明けると私もいよいよ大学四年生が近づき✝就職活動✝をしなければなりません。 しかしそれは全国にいる現大学三年生の皆も同じ事。 ✝就職活動✝とは後の卍人生設計卍に関わる大きな転換期。なんとなく生きててもな…

今回の件から俺が得るべき教訓は

どうも、久しぶりの更新となります。 本来はアイドルマスターシンデレラガールズ一挙振返り感想【前編】の続きとして2クール目の感想を書く予定でしたが、自分の中で島村卯月と渋谷凛の存在についてまとまらなくなってしまい、お話を振り返ってる場合ではな…

トロイの木馬型ウェイオタクの危険性

お久しぶりです。今日は新たに判明した脅威「トロイの木馬型ウェイオタク」について報告させていただきます。 今までの研究では、ウェイオタクは日頃の言動からしてウェイオタクらしいというのが通説でした。しかし、これは社会不適合者ゆえのバイアスがかか…

ウェイオタク特権を許さない学生の会、結成

来るべき2015年度新入生歓迎シーズンに先立ち、当ブログの読者に、重大な発表をしたい。 新歓、それは新たな大量のウェイオタクが誕生する賤しくも下劣な儀式である。 まともな文明人であれば忌避するウェイ学生の蛮行を、新入生ウェイオタクは当たり前のよ…

【検証】渋谷凛が渋谷凜でない理由

そして遠坂凛が遠坂凜でない理由、星空凛が星空凜でない理由。後半は少しウェイオタク批判。 思えば「凛」という名前のキャラはかなり多いにも関わらず、自分と同じ世代(90年代前期生まれ)の「凛」は今まで1人も見たことがない、これは疑問です。 そういえば…

ウェイオタクとは何か?~大学社会が抱える環境問題~

このブログのメインコンテンツであるウェイオタク批判について、まずは彼ら「ウェイオタク」についての解説と、従来のオタクに対する脅威について話そう。 ウェイオタクとは何か? 彼らはオタクを自称し、小~中規模のコロニーを形成する。然るに、彼らの本…